COLUMNコラム

最初にインストールしておきたい!WordPressプラグイン紹介

web制作

 

多くのサイトで使用されているWordPressですが、ブログ機能としての人気だけでなく、プラグインの豊富さから様々な機能を簡単に実装できるのも魅力のひとつですね。

 

その豊富さゆえに、どれをインストールして使えばいいか迷う人も多いのではないでしょうか。

 

そこで今回は、これからWordPressを始める初心者の方向けに、インストールしておくと便利なおすすめWordPressプラグインを紹介していきます。

1. はじめに

1-1. プラグインを導入する上での注意事項

プラグインは便利だからといって、何でもインストールすればいいというわけではありません。追加しすぎることでサイトが重くなったり、プラグイン同士が競合して不具合を起こしたりする可能性が高まってしまいます。

そうならないよう、下記4点を踏まえて導入を検討していきましょう。

 

① 不要なプラグインを入れない

② 最終更新やインストール数、評価をチェックする

③ 使用中のWordPressバージョンや使用しているテーマとの相性を確認する

④ プラグインは古いバージョンのまま使用しない(アップデートを忘れない)


 

1-2. プラグインのインストール方法

(1)ダッシュボードのメニューからプラグインを選択

 

(2)タイトル横の新規追加ボタンを押下

 

(3)追加したいプラグインを探す

 

(4)プラグインをインストールする

 

(5)プラグインを有効化する

 

 

2. おすすめプラグイン

2-1. BackWPup

ブログ記事など、WordPressのサイトを丸ごとバックアップしてくれるプラグインです。
何らかの不具合、作業ミスなどによりデータが消えてしまった場合、今までに作成したもの全てを初めから作り直すのは大変酷です。静的ページであれば、サーバーにアップしたファイルや画像データをコピーしておけば済みますが、WordPressは動的ページで構成されているため、サーバー上のデータだけでなく、データベース上のデータ(カテゴリ、コメント、管理画面の設定情報など)の両方についてバックアップを取る必要があります。

 

2-2. All in One SEO pack

SEOの設定を簡単に行ってくれるプラグインです。タイトルやメタディスクリプション、Googleアナリティクス・サーチコンソールとの連携などSEOに関する様々な設定ができます。
とても有用なプラグインですが、ブログ向けや有料テーマではすでにSEO機能を内蔵していることも多く、他のSEOプラグインを入れることで競合する場合があります。導入の際はご注意ください。

 

2-3. WP Multibyte Patch

もともと英語圏で作られたWordPressは、日本語などの英語以外での使用は不具合を起こしやすい傾向があります。このWP Multibyte patchは、日本語独自の不具合・バクを修正してくれます。日本語でサイト制作する場合はインストール&有効化しておくのがおすすめです。

 

2-4. Contact Form 7

Contact Form 7は便利で有名なお問い合わせフォームプラグインです。自分でお問い合わせ機能を実装しようとすると難しい作業が必要となってきますが、こちらのプラグインを使用することで直感的にフォームを作成・設定することができます。

 

3. おわりに

今回はWordPress初心者の方向けのおすすめプラグインを紹介しました。

不要なプラグインをアンインストールしたり、使ってみてベストな組み合わせを探っていくのもいいですね。

 

弊社では士業やメディア、医療関係を中心にサイト制作を行っております。webサイトについてお悩みのある方はお気軽にお問い合わせください。

DOLに制作を相談する