COLUMNコラム

参考になるWebデザインギャラリーサイトまとめ10選

 

みなさんはWebデザイン制作の勉強や、実際の業務で制作に行き詰まったとき、どのようにしていますか?

おそらく色んなサイトを見てアイディアを模索していると思います。

そんな時に便利なギャラリーサイトを集めてみましたので、ぜひ参考にしてみてください。

 

SANKOU!

https://sankoudesign.com/

 

SANKOU!はWebサイトのみならずLPも掲載しています。

さらに細かなカテゴリ分けもされているので非常に使いやすいサイトです。

 

I/O 3000

https://io3000.com/

 

I/O 3000もシンプルで使いやすいサイトなのですが、特にシャッフル機能がオススメです。

同一カテゴリのデザインから良いアイディアが浮かばない時は、他のカテゴリーのデザインが参考になるかもしれません。

 

MUUUUU.ORG

https://muuuuu.org/

 

MUUUUU.ORGは縦に長いレイアウトを集めたギャラリーサイトです。

更新頻度も高く、今現在の流行を知ることも出来ます。

 

URAGAWA

https://uragawa.work/

 

URAGAWAはワンクリックでスマートフォン用のデザインも確認できる便利なサイトです。

現在Webサイトの閲覧端末はスマートフォンが7割もしくはそれ以上と言われています。

サイト制作を受注する際も「スマホファーストで」と依頼されることが多々ありますので、ワンクリックでスマートフォン用のデザインを確認できるのは便利ですね。

 

Web Design Clip

https://www.webdesignclip.com/

 

Web Design Clipは国内、海外のカテゴリ分け意外にも、LPやスマートフォン用デザインも用意されています。

また、メインカラー、サブカラー、レイアウトなど細かな検索設定ができるため、自分好みのサイトを見つけやすそうです。

 

81-web.com

https://81-web.com/

 

81-web.comは更新頻度が高く、毎日1サイトは必ず掲載されます。

また、レイアウトも見やすくファーストビュー以外の情報はサムネイルをホバーしなければ表示されないため、デザインにだけ集中してサイトを探すことができます。

 

Responsive Web Design JP

https://responsive-jp.com/

 

Responsive Web Design JPはその名の通り、レスポンシブデザインのサイトをまとめたギャラリーサイトです。

スマートフォンデザインを掲載しているサイトは他にもありますが、このサイトではタブレット用デザインも掲載されています。

 

Siteinspire

https://www.siteinspire.com/

 

Siteinspireは海外のギャラリーサイトなので、日本とはまた違ったデザインを見ることができます。

検索項目も細かく指定できるので、希望にあったサイトを見つけられそうです。

 

Awwwards

https://www.awwwards.com/

 

Awwwardsはギャラリーサイトではなく、世界中から集められたデザインを表彰するサイトです。

誰でも応募することは可能ですが採点基準がしっかり設けられており、表彰されているサイトをただ見ているだけでも勉強になります。

その基準はデザイン性のみではなく、クリエイティビティ、ユーザビリティ、コンテンツも評価されるため、サイト制作の参考にすると良いでしょう

 

Siiimple

https://siiimple.com/

 

Siiimpleはシンプルな見た目のサイトを多く掲載しています。手の込んだデザインだけがデザインではないことを学べるギャラリーサイトです。

 

おわりに

今回はWeb制作やデザインの勉強の際に役立つギャラリーサイトをまとめてみました。

 

デザインには流行り廃りがあるので、今のトレンドを敏感にキャッチするスキルもデザイナーには必要です。

ギャラリーサイトでデザインをたくさん見ることで、自分の引き出しにアイディアを詰め込んでいきましょう。

弊社では士業やメディア、医療関係を中心にサイト制作を行っております。Webサイトについてお悩みのある方はお気軽にお問い合わせください。

DOLに制作を相談する