COLUMNコラム

Webデザイナーが選ぶChromeのおすすめ拡張機能

 

使っている方も多いブラウザ「Chrome」ですが、拡張機能をいれるともっと使いやすくなります。
今回は、日々のデザインワークや業務をする上で私が実際に使っている拡張機能をご紹介します。

1.すべての人におすすめの拡張機能

1-1. FireShot

見ているページの全体をスクショする拡張機能です。縦に長いLPやWebサイトをスクショしたいときに使用します。

 

1-2. Moly Cropping Search

選択した部分を画像検索してくれる拡張機能です。似たような画像を探している場合に役立ちます。

 

1-3. Weblioポップアップ英和辞典

英語にマウスをかざすとすぐに日本語訳が表示される拡張機能です。

 

1-4. ブックマークサイドバー

ブックマークがサイドバーとなって表示されるので、とても見やすくなります。

 

1-5. Ubersuggest

SEOツールとして使える拡張機能です。検索ボリュームや競合キーワードが表示されます。

 

2.Webデザイナーにおすすめの拡張機能

2-1. ColorPick Eyedropper

見ているページの色のカラーコードを知りたいときに使用します。色が知りたい部分にマウスポインターをかざすだけでカラーコード情報がわかります。

 

2-2. Image Downloader

ページ内で使用されている画像を一括ダウンロードできる拡張機能です。個別に画像をダウンロードしたり、新しいタブで画像を開いたりもできます。

 

2-3. WhatRuns

見ているページに使用されているCMSやWebフォントなどの情報がわかる拡張機能です。

 

2-4. WhatFont

フォントの種類が知りたいテキストにマウスポインターをかざすと、フォント名がわかります。

 

2-5. Page Ruler Redux

幅を測りたいときに便利な拡張機能です。測りたい箇所をドラッグすると数値がわかります。

おわりに

今回は私が使用している拡張機能の中で特におすすめのものを紹介しました。この記事を参考に少しでも日々のデザインワークや業務の役に立てていただけたら幸いです。

弊社では士業やメディア、医療関係を中心にサイト制作を行っております。webサイトについてお悩みのある方はお気軽にお問い合わせください。

DOLに制作を相談する